今時の在宅ワークの探し方 4種類

「楽」で「高収入」な仕事を探してるような人が「一番騙されやすいカモ」なので、くれぐれも注意してください。


モフジマモフジマ

注意点も一緒に書いてるから、よく読んでねー

① 今人気といえば、ハンドメイドでネットSHOP



収入 1.0
安全性 4.0
ネットSHOPと聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、最近は凄く簡単。

日頃からネット通販をしていたり、フェイスブックをしていたりする人ならストレスなく始められます。

僕の知り合いでも、ミンネで手作りアクセサリーを売ってる人は沢山います。

お金を稼ぐぞ!って人だけでなく、趣味で作ったものをせっかくだから売ってみようかなっていうカジュアルな人まで利用可能な仕組みが人気の理由です。

おすすめポイント

やりがいがある。ハンドメイドが好きな人なら こんなに楽しい仕事もないのではないかと思います。

企業でも集客の一手段として利用している所も珍しくなく、実力勝負の世界なので、稼げる人は稼げます。

デメリット

ネット上で誰でも売買が出来る場というものは素晴らしいものですが、そのせいで価格競争が激しく利益が出にくい構造がある。

誰でも稼げるなんてものでは間違ってもない。

始めるのに資金も不要ですし、リスクもないので興味のある人はやってみたら良いと思います

ただ、結果も出ないうちに これで生計立てようなんて計算はやめましょう。

まず、趣味でやってみるのが正解。

こういうオンラインマーケットは「minne」「tetote」「Creema」など色々ありますが、とりあえずminne(ミンネ)かな。

慣れてきたら複数に出すのもアリ。

minneのサイトへ


② データ入力やライター業など、幅広く仕事を探したいならクラウドソーシングを使う



収入 1.0
安全性 1.0
クラウドソーシングとは、ヤフオク(ヤフーオークション)の求人版みたいなものです。

いや、そのものと思ってもらって間違いありません。

沢山、在宅ワークの求人があります。でも、注意点も沢山あるからちゃんと読んでくださいね。

おすすめポイント

とにかく求人数が多い。何かしら見つかります。

インターネットの黒い裏事情が覗ける。

デメリット・注意点

求人を出すのにお金がかからない上に、ハローワークのようにお国がルールを設けて管理しているわけではないのでヤクザな仕事が多い。

特に最近、気をつけてほしいのが某大手企業を筆頭にしたライターの仕事。

他人のサイトをコピペさせたり、画像を盗用させたりして、著作権者に訴えられるとライターを突きだすという行為が蔓延しています。

「コピペするだけの簡単なお仕事」という類のものは絶対にやらないでください。

また、先に紹介したミンネなど以上に値崩れが酷い。

あまりに相場が安いので、そのへんの無職のオッチャンも求人出してます。

自己責任で

運営会社は一部上場もしている立派な企業ですが、管理はしないスタンスのサービスなので個々の求人は自分で見極める必要があります。

とはいえ、これも興味あるなら無難な仕事の一つや二つやってみても良いと思います。

クラウドソーシングで代表的なところに「クラウドワークス」と「ランサーズ」がありますが、一般向けという意味では「クラウドワークス」です。

クラウドワークスのサイトへ
クラウドワークス


③ 求人サイトや雑誌、フリーペーパー、新聞折り込みで探す

収入 1.0
安全性 1.0

いや、まあ、わざわざ紹介するまでもない手段ですけどね。

上に貼っている広告は、在宅ワークを扱ってますよというだけであって、ここで探せば素晴らしい求人ばかりだよという意ではありません。

注意点

求人媒体における在宅ワークの管理は企業によって雲泥の差があります。

大袈裟ではなく、マジでモフジマな差があります。

一番厳しいところは、提出書類が膨大で揃えるのも大変。なので、結果、ほとんど在宅の求人がなかったりします。

逆にいっぱい載ってるトコというのは、審査がユルユルで、先に紹介したクラウドソーシングよりは若干マシ程度だと思ってください。

出てる求人の種類も似通ってます。

求人している企業がマトモかどうかは自己責任で裏を取る必要があります。

チャットレディーとか、絶対やっちゃダメです。


④ ネットで検索して地元の手堅い仕事を探す

面接担当モフジマ

収入 1.0
安全性 1.0
これこそ、ホントの自己責任な手段ですが、実のところ、クラウドソーシングとかと安全性という意味では対して変わりません。

もちろん、悪い意味で。

探し方のポイントを書いておくので参考にしてください。

会社情報が明確でないサイトは✕

問答の必要はありません。マトモじゃないです。

仕事内容が明確でないサイトは✕

詳しくはお電話で!とか資料請求!なんて求人は、絶対にマトモじゃないので止めてください。

在宅ワークで仲介業者の類は✕

私の会社も在宅ワークは扱ってますが、仲介業者なんて必要としてません。

口コミサイト、求人ポータルサイトなどの類は✕

ほんとの口コミしてる人は自分で「口コミ!」なんていいません。

わざとらしく口コミ投稿フォームみたいなものも付けているところが多いですがダミーです。信用してはいけません。

良い条件すぎる求人は✕

在宅の仕事をやりたい人は、たくさーーーーーーーんいます。

そんな中で意味もなく破格の条件を出すような会社は潰れます。100%怪しい求人です。


在宅ワークの探し方 まとめ

事務員さん事務員さん

在宅ワークを紹介するページなのに批判の方が多いですね

モフジマモフジマ

在宅ワーカーを守る法律って、ほとんどないんですよ

人目が届かず、法律もない状況で人は正しく行動出来ない生き物です

事務員さん事務員さん

収入も安全性も★ひとつばかりじゃないですか

モフジマモフジマ

誰でも出来そうなのに高収入な仕事があったら、ほぼ間違いなく怪しいです

欲に目がくらんだ人ほど騙しやすい生き物もありません

皆さん、用心深く仕事を探してくださいね